男性の発毛・育毛効果を併せ持つ薬

ノキシジル

ノキシジルは、ミノキシジルを主成分にした、飲む発毛促進剤です。

 

このお薬ノキシジルとは一文字違いの、ミノキシジルという薬剤があります。これは、元々高血圧を治療するために使われていたものですが、それを使った患者さんの頭に毛髪が生えてきたという臨床例が多く認められ、やがて脱毛症の治療や、育毛のためにも使われるようになりました。ノキシジルは、このミノキシジルを主成分にした飲むお薬の名前です。このお薬には、血管を拡張して血液の流れをよくする効果があるため、飲むと頭髪の毛根の血行がよくなり、それで発毛や育毛に効果があると考えられていますが、科学的な根拠はまだはっきりわかっていません。ミノキシジルが配合された多くの製品は外用薬ですが、このノキシジルは内服薬です。そのため、高い発毛効果が期待できるという特長があります。

 

血管を拡張させる効果があるこのお薬は、脱毛予防や発毛促進のために使われます。

 

ノキシジルを服用して最も多く起こる副作用は、頭皮の炎症です。これはアレルギー反応として起こるものなので、過敏症の人は特に気をつけた方が良いでしょう。具体的には、頭皮がかぶれたり、痒くなったり、フケが多く出るというようなことがあります。頭皮に限らず、皮膚に発疹が出る場合もあります。また、このお薬には血圧を下げる作用があるため、動悸や身体のむくみが起こる可能性があります。特に、高血圧や低血圧の治療を受けている人は事前に医師に相談した方が安心です。その他の副作用としては、頭痛、めまい、顔や身体のほてり、眠気などが挙げられます。体重が増加したとか、性欲が減退したということも報告されているようです。ただ、こういった副作用が現れる率は低いので、用法を守って飲めばほとんどの場合大丈夫でしょう。